金融労連
Home News 金融労連紹介 機関紙 労働相談 資料室 リンク集
最終更新日 2021年12月29日
お知らせ
  •  機関紙を更新しました。(2021.12.29)
  •  省庁(金融庁・厚労省)への申し入れを更新しました。(2021.12.29)
  •  機関紙を更新しました。(2021.11.30)
  •  機関紙を更新しました。(2021.10.28)
  •  機関紙を更新しました。(2021.10.19)
  •  機関紙を更新しました。(2021.10.8)
  •  ニュースを更新しました。(2021.10.8)
  •  機関紙を更新しました。(2021.8.26)
  •  機関紙を更新しました。(2021.8.19)
  •  機関紙を更新しました。(2021.8.3)
  •  機関紙を更新しました。(2021.7.20)
  •  資料室に「銀行の平均年収推移表(2009年3月〜2021年3月)」を加えました。(2021.7.20)

お知らせ一覧

 

NewsBar

金融労連第16回定期全国大会


金融労連は、第16回定期全国大会を10月2日、新型コロナウイルス感染状況を鑑み、Zoomによるオンラインで開催。代議員・役員・オブザーバー・来賓など、全国から49人(委任状7人含む)が参加しました。

中島委員長の挨拶の後、来賓の全労連・黒澤事務局長から連帯あいさつを受けました。

引き続き、第1号議案「2021年度の活動総括」、第2号議案「2022年度運動方針」(「秋・年末闘争など当面の取り組み」含む)、第3号議案「21年度決算・22年度予算」及び2021年度決算の監査報告、第4号議案「2022年度中央委員の定数について」が提案されました。討論では延べ12人の仲間が、様々な取り組みや運動の成果など、本部方針提案を支持・補強する発言がなされました。

全議案が満場一致で採択され、新執行部を選出し、金融ユニオンから「あおぞら銀行の社会的責任を問うたたかいを支援する決議」が提案され、満場の拍手で採択されました。

詳しくは、機関紙『金融労連』第357号(10月10日号)をご覧になって下さい。


→あおぞら銀行の社会的責任を問うたたかいを支援する決議


第16回定期全国大会

久しぶりに全国の仲間と画面越しに会えた


NewsBar

2021

春闘方針

春闘アピール

キャッチフレーズ

金融労連2021年
賃上げ要求基準

1.だれでも月額20,000円以上引き上げること

2.初任給を20,000円以上引き上げること

3.パートなど時間給労働者の時給を150円以上引き上げること

省庁・業界団体申し入れ

金融労連

の 提 言

金融・労働研究ネットワーク


本部書記局 〒102-0093
千代田区平河町1-9-9 レフラスック平河町ビル4F
TEL: O3-323O-8415 FAX: O3-3239-1224
E-mail: mail@kinyu-roren.jp
西日本事務所 〒541-0045
大阪市中央区道修町3-3-10 日宝道修町ビル6F
TEL・FAX: O6-6223-O772
E-mail: z-kinki@ddknet.ne.jp