金融労連
Home News 金融労連紹介 機関紙 労働相談 資料室 リンク集
最終更新日 2018年5月15日
お知らせ
  •  機関紙を更新しました。(2018.5.15)
  •  ニュースを更新しました。(2018.5.15)
  •  資料室「金融機関推移表(2008年〜)」を更新しました。(2018.5.15)
  •  省庁・業界・団体への申し入れを更新しました。(2018.5.15)
  •  機関紙を更新しました。(2018.4.2)
  •  ニュースを更新しました。(2018.4.2)
  •  資料室「金融機関推移表(2008年〜)」を更新しました。(2018.4.2)
  •  資料室に「2018年度初任給一覧表」を加えました。(2018.4.2)
  •  福井信金争議のページを開設しました。(2018.2.19)
  •  省庁・業界・団体への申し入れを更新しました。(2018.2.19)
  •  機関紙を更新しました。(2018.2.19)

お知らせ一覧

 

NewsBar

中原委員長・職場復帰勝ち取る

渡島信金再雇用拒否撤回裁判−札幌高裁


渡島信金労組・中原秀一委員長が信金に対して、再雇用申請を不当に拒否されたとして、地位確認などを求めた裁判で、4月26日、札幌高裁にて中原委員長の職場復帰を勝ち取る全面勝利の和解が成立しました。

2月15日の控訴審第1回口頭弁論で札幌高裁は、判決期日を3月29日に指定した上で和解を勧告し、3月16日に和解協議が行われましたが、子会社へのパート雇用などが提案され不調に終わり、4月11日、26日と協議を重ね、4月26日の和解協議で、パートですが6月1日から信金への直接雇用と、解決金も本来フルタイムで勤務する嘱託職員で得られる給与との差額も併せて上積みがあり、双方合意し和解成立となりました。

報告集会で代理人の長野弁護士は、「正規に近い嘱託職員ではないが、65歳まで更新することを前提として、直接雇用を勝ちとることができた。再雇用関連の裁判では画期的な勝利和解といえる」と述べ、中原委員長は「職場復帰できたことは大きな成果。労組委員長として職場の過酷な労働環境是正や待遇改善のため、たたかいたい」と喜びと抱負を語っています。

渡島・再雇用拒否撤回裁判が勝利和解

今後の抱負などを報告する中原委員長(左)


NewsBar

2018

春闘方針

春闘アピール

キャッチフレーズ

金融労連2018年
賃上げ要求基準

1.だれでも月額20,000円以上引き上げること

2.初任給を20,000円以上引き上げること

3.パートなど時間給労働者の時給を150円以上引き上げること

省庁・業界団体申し入れ

福井信金争議

金融労連

の 提 言

金融・労働研究ネットワーク


本部書記局 〒102-0093
千代田区平河町1-9-9 レフラスック平河町ビル4F
TEL: O3-323O-8415 FAX: O3-3239-1224
E-mail: mail@kinyu-roren.jp
西日本事務所 〒541-0045
大阪市中央区道修町3-3-10 日宝道修町ビル6F
TEL: O6-6223-O772 FAX: O6-62O3-0O72
E-mail: z-kinki@ddknet.ne.jp